ひわみの遊技施設

アクセスカウンタ

zoom RSS タケモン図鑑その3(9月26日22時00分更新)

<<   作成日時 : 2009/03/21 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モンスターナンバー25までのタケモンはタケモン図鑑その1に登録されています。
http://hiwami.at.webry.info/200806/article_16.html

モンスターナンバー50までのタケモンはタケモン図鑑その2に登録されています。
http://hiwami.at.webry.info/200810/article_1.html

t:みあきすクン = {
 t:モンスターナンバー = 051
 t:名称 = みあきすクン
 t:能力 = 体格−1,筋力0,耐久力3,外見2,敏捷−2,器用2,感覚−1,知識0,幸運2
 t:属性 = 火、土
 t:生息地 = 子供のいる所、アイドレス全域
 t:生態 = {
犬とも猫ともどちらともつかないずんぐりむっくりしたほぼ二頭身の藩国のマスコットキャラ「みあきすクン」に瓜二つのタケモン、
人語を解し、おとなしく従順なので国民はアイスクリームを駄賃に与えることで色々なお手伝いをさせている
子供の危機にはどこからともなく助けに来る。「みぁん♪」と愛らしい声で鳴く
子供に悪意をもって危害を加えるものには「くぎゃ〜〜!!」と鳴いて群れをなして殲滅しに来るので要注意。
子供達と一緒に遊んでるところを見かけることがある
別名、「子守りタケモン」
 }
 t:登録者 = 伴 新@愛鳴乃藩国
 t:イラスト持込 = 許可


t:なべぬこ = {
 t:モンスターナンバー = 052
 t:名称 = なべぬこ
 t:能力 = 体格2,筋力−2,耐久力4,外見0,敏捷0,器用−1,感覚0,知識−2,幸運4
 t:属性 = 無
 t:生息地 = 鍋の国、ぽかぽかのひなた
 t:生態 = {
鍋の国にいる猫。鍋を被っている(または背負っている)。
一見ふつうの猫が鍋を被っているようであるが、尻尾の先が2つに分かれているのが特徴。
ちなみに被っている鍋は外敵から身を守る以外にも、寝床にしたりごはんをおねだりしたり、色々用途がある様子。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国

画像

t:イラスト投稿者 = ダムレイ@リワマヒ国
 }
 t:登録者 = 矢上ミサ@鍋の国
 t:イラスト持込 = 許可


t:ゆめいろひつじ = {
 t:モンスターナンバー = 053
 t:名称 = ゆめいろひつじ
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力2,外見1,敏捷−2,器用0,感覚1,知識0,幸運5
 t:属性 = 光
 t:生息地 = 鍋の国、木漏れ日
 t:生態 = {
頑張れば手乗りできるくらいの小さい羊。基本白だが、光の角度によって色が変わって見える。
「うとうとしてると不思議な色の小さすぎる羊が見えた」だの、
「変に小さい羊がいたのでじっと眺めてたらいつのまにか寝てた」だのと、
まともな目撃例がないので夢だと思われていたが、捕獲され、存在が実証された。
見つめていると眠くなってしまうため逃走が警戒されたが、一度つかまると隠れる気はないらしい。
全身ふにふにしているせいか、落っこちたりぶつかったりしても意外とけろりとしている。

画像

t:イラスト投稿者 = ヤガミ・ユマ@鍋の国
 }
 t:登録者 = ヤガミ・ユマ@鍋の国
 t:イラスト持込 = 許可


t:ゆめいろひつじ(進化版) = {
 t:モンスターナンバー = 053−0−1
 t:名称 = ゆめいろひつじ(進化版)
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力2,外見1,敏捷−2,器用0,感覚1,知識0,幸運7
 t:属性 = 光
 t:生息地 = 手のひら・肩・頭のいずれかの上、すやすや、気持ちよさそう
 t:生態 = {
ゆめいろひつじが捕獲者に大分心を許したら、なんだか幸運もあがりました。
もふもふっぷりもキュートっぷりもさらに増し、捕獲者をよりいっそうめろめろにする毎日です。
しかし当人(人?)はまったくお構いなし。今日も気ままに過ごしています。
 }
 t:登録者 = ヤガミ・ユマ@鍋の国
 t:イラスト持込 = 不許可
# こちらは第2進化タケモンですので登録者以外は使用することは出来ません。


t:ヒナタ = {
 t:モンスターナンバー = 054
 t:名称 = ヒナタ
 t:能力 = 体格−1,筋力3,耐久力−2,外見1,敏捷3,器用1,感覚2,知識0,幸運−2
 t:属性 = 火
 t:生息地 = たけきの藩国、日なた
 t:生態 = {
たけきの藩国でたまに見つかる、一見鳥のような感じの生き物。
羽のようなものを持っているが空を飛べるわけではなく、
日の光をたくさん浴びるためのモノではないかと言われている。
このため、縁側や屋根の上など日の光を浴びれるところによくいる。
また、先ほど言ったとおり空は飛べないが、軽い割に力が強いため、
高く飛び上がり羽(のようなもの)を拡げ滑空している姿を見ることができる。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国
 }
 t:登録者 = こんこ@たけきの藩国
 t:イラスト持込 = 許可


t:ドグラー = {
 t:モンスターナンバー = 055
 t:名称 = ドグラー
 t:能力 = 体格3,筋力3,耐久力1,外見−2,敏捷−2,器用0,感覚0,知識0,幸運2
 t:属性 = 土
 t:生息地 = 農地
 t:生態 = {
 農地から偶然発見された土偶。付喪神の一種だと思われる。
 道祖神の様に扱われていたが、汗水流す農民を見て自分も働く事にした。
 知らない間に田植えが進んでいたり、収穫がはかどったりしている。
 穏やかな性格だが、農地を荒らす者には容赦なく襲いかかる。

画像

t:イラスト投稿者 = 和志@akiharu国
 }
 t:登録者 = 慈詠@たけきの藩国
 t:イラスト持込 = 許可


t:そらあざらし = {
 t:モンスターナンバー = 056
 t:名称 = そらあざらし
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力2,外見1,敏捷0,器用−2,感覚1,知識0,幸運5
 t:属性 = 光
 t:生息地 = 愛鳴之藩国 空に浮いてる
 t:生態 = {
愛鳴之藩国で子供にだけ目撃証言のあった、羽根のあるアザラシ。
子供がさびしがっているとふわふわと飛んできて慰めて帰っていくという。
いつもにこにこしていて、全身白くてころころしている。  

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国
 }
 t:登録者 = ミーア@愛鳴之藩国
 t:イラスト持込 = 許可


t:ききみみわんわん = {
 t:モンスターナンバー = 057
 t:名称 = ききみみわんわん
 t:能力 = 体格−1,筋力−1,耐久力2,外見0,敏捷3,器用−2,感覚4,知識0,幸運0
 t:属性 = 闇
 t:生息地 = 公園
 t:生態 = {
かくれんぼが好きで、遊んで欲しくて時々物陰から顔を出しているのが見られる。
耳がとてもいいらしく、遊び場を嗅ぎ付けては移動している。

画像

t:イラスト投稿者 = 和志@akiharu国
 }
 t:登録者 = 古島三つ実@羅幻王国
 t:イラスト持込 =許可


t:アサネズミ = {
 t:モンスターナンバー = 058
 t:名称 = アサネズミ
 t:能力 能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力−1,外見3,敏捷1,器用0,感覚3,知識−2,幸運4
 t:属性 = 木、光
 t:生息地 = 神聖巫連盟、木のうろ
 t:生態 = {
安全そうな木に住み着き、朝も夜もひたすら眠っているネズミ。
その辺の木のうろをを探すといることがあり、ふくふくと眠る姿は大変愛らしく人気が高い。
しかし警戒心が強く、ちょっとでも騒ぐと逃げ出して別の住処に引っ越してしまう。
それ故か、「アサネズミを見ると良いことがある、でも人に言っちゃ駄目」というジンクスが存在する。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国

画像

t:イラスト投稿者 = 谷坂 少年@神聖巫連盟

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国

 t:登録者 = 谷坂 少年@神聖巫連盟
 t:イラスト持込 =許可


t:怪蒸気・黒マント = {
 t:モンスターナンバー = 059
 t:名称 = 怪蒸気・黒マント
 t:能力 能力 = 体格1,筋力3,耐久力3,外見−1,敏捷−1,器用0,感覚2,知識0,幸運−2
 t:属性 = 金、闇
 t:生息地 = 機械産業が発達した国全般、特に廃品置場で目撃されている。
 t:生態 = {
夜な夜な廃品置場に現れるという人型のロボット、しかしその姿は黒いマントとお面に覆われて窺い知ることは難しい。プシーッと蒸気を通風孔やパイプから蒸しながら歩く姿が目撃されている。

 t:登録者 = 御奉梗斗@天領


t:レオリス = {
 t:モンスターナンバー = 060
 t:名称 = レオリス
 t:能力 = 体格2,筋力1,耐久力0,外見0,敏捷2,器用−2,感覚1,知識1,幸運0
 t:属性 = 火
 t:生息地 = るしにゃん王国の誰かの周辺
 t:生態 = {
るしにゃん王国の誰かの周りで時々姿が目撃される、四足のモンスター。
鬣と尾が炎のように見えるが、もっふもふである。
主食は肉で、ブラッシングの時に何か物語を語らないと問答無用で噛まれる。  
 }
 t:登録者 = 来須・A・鷹臣@るしにゃん王国
 t:イラスト持込 = 不許可


t:ワカサマペンギン = {
 t:モンスターナンバー = 061
 t:名称 = ワカサマペンギン
 t:能力 = 体格−1,筋力−1,耐久力3,外見4,敏捷−1,器用−2,感覚3,知識0,幸運0
 t:属性 = 水
 t:生息地 = たけきの藩国海岸
 t:生態 = {
東国であるたけきの藩国の温暖な気候に適応したペンギン。
見た目はコウテイペンギンの雛のに似ていて、ぬいぐるみのように非常に愛らしい。
頭部から後ろのほうに垂れ下がった冠羽がちょんまげのように見えることから、生息地の東国とあいまってこの名前がついた。
基本的に動きも鈍く不器用であまり力も無いが、結構丈夫で感が鋭い。
ただし水中では機敏に泳げる。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国
 }
 t:登録者 = ひわみ@たけきの藩国


t:トノサマペンギン = {
 t:モンスターナンバー = 061−1
 t:名称 = トノサマペンギン
 t:能力 = 体格3,筋力4,耐久力2,外見2,敏捷−2,器用−2,感覚−1,知識0,幸運−1
 t:属性 = 水
 t:生息地 = たけきの藩国海岸
 t:生態 = {
ワカサマペンギンが成長した姿と言われるペンギン。
ただ、普通のペンギンとは違いトノサマペンギンまで成長するのはごく一部で、多くがワカサマペンギンのまま一生をすごす。
見た目はコウテイペンギンに似ているが、やはり頭部から後ろのほうに垂れ下がった冠羽があるのが特徴。
体が大きくなり力も強くなったが、素早い動きはより苦手になったようだ。
小さいワカサマペンギンに比べ天敵が少なくなったためか感覚も鈍ったようだ。
やはり、水中ではかなりのスピードで泳ぐことが出来、海の中では非常に高い戦闘力を発揮できる。
また、体も大きいため、水面を泳ぐ時ならば人一人ぐらいを乗せて泳ぐことも可能。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国
 }
 t:登録者 = ひわみ@たけきの藩国


t:オオトノサマペンギン = {
 t:モンスターナンバー = 061−1−1
 t:名称 = オオトノサマペンギン
 t:能力 = 体格4,筋力5,耐久力2,外見2,敏捷−2,器用−2,感覚−1,知識0,幸運−1
 t:属性 = 水
 t:生息地 = たけきの藩国海岸
 t:生態 = {
ワカサマペンギンが成長したトノサマペンギン。
オオトノサマペンギンは、そのトノサマペンギンの中でも特に大きく成長したものです。
体が大きくり力も非常に強いのですが、機敏さなどは通常のトノサマペンギンと変わらない動きをみせます。
水中での動きも変わらず俊敏で、力が強くなった分さらに水中戦闘力は上がっています。
見た目はコウテイペンギンに似ているが、頭部から後ろのほうに垂れ下がった冠羽があるのが特徴。
体の大きさが増しているため、水上移動時には2人くらいな楽々運ぶことが出来ます。
 }
 t:登録者 = ひわみ@たけきの藩国
# こちらは第2進化タケモンですので登録者以外は使用することは出来ません。


t:ねこねこ = {
 t:モンスターナンバー = 062
 t:名称 = ねこねこ
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力1,外見3,敏捷−1,器用−2,感覚0,知識2,幸運4
 t:属性 = 光、土
 t:生息地 = 紅葉国、ごはんのそば
 t:生態 = {
紅葉国にてたまに見かける猫。
ごはん時になると甘えてきて、お腹いっぱいになるとどこかいってしまう。
お腹にファスナーがついているが、「中の猫なんていないにゃ」と主張する。
調査により、中身は着ぐるみの一回り小さい猫型だと判明済。
なぜ着ぐるみを脱がないのか質問すると「にゃー」としか話してくれなくなる。

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国
 }
 t:登録者 = 日向美弥@紅葉国
 t:イラスト持込 = 許可


t:カーヴィル = {
 t:モンスターナンバー = 063
 t:名称 = カーヴィル
 t:能力 = 体格3,筋力3,耐久力3,外見−2,敏捷−1,器用−1,感覚2,知識−1,幸運−1
 t:属性 = 土、水
 t:生息地 = 紅葉国、海
 t:生態 = {
鯨。
ぶっちゃけでかい、でかい、でかいの鯨。
基本的にあんまり動きたがりではなく海流を捉えては流されまくっている。
時々吼える。きゅん、と。

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国
 }
 t:登録者 = 朝霧@紅葉国
 t:イラスト持込 = 許可


t:カエデネコ = {
 t:モンスターナンバー = 064
 t:名称 = カエデネコ
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力−1,外見3,敏捷4,器用0,感覚2,知識−2,幸運1
 t:属性 = 土、金
 t:生息地 = 紅葉国密林
 t:生態 = {
紅葉国地上部に生息しているネコ。燃えるような色とツンツンした毛並みが特徴。
攻撃的かと言えばそうではなく、単にモミジに擬態しているだけであり温厚な性格。
夕方、夕日の見える場所に集まる習性がある。夕陽岬に並んでいる様子は一度見てみた方が良いだろう。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国
 }
 t:登録者 = 神室想真@紅葉国
 t:イラスト持込 =許可


t:紅シャチ = {
 t:モンスターナンバー = 065
 t:名称 = 紅シャチ
 t:能力 = 体格−1,筋力0,耐久力−1,外見3,敏捷4,器用−2,感覚2,知識2,幸運−2
 t:属性 = 金
 t:生息地 = 紅葉国、海
 t:生態 = {
紅葉国の海に住む海棲ほ乳類で肉食。知能が高く発生音でコミニュケーションがとれる。
この特性を使い野生状態では群れで連携を取って狩りを行う。
紅葉国の動物に割とあるように赤い色をしており名前の由来となっている。

画像

t:イラスト投稿者 = 矢上ミサ@鍋の国
 }
 t:登録者 = 紅葉ルウシィ@紅葉国
 t:イラスト持込 =許可


t:花咲かトータス = {
 t:モンスターナンバー = 067
 t:名称 = 花咲かトータス
 t:能力 = 体格1,筋力0,耐久力4,外見2,敏捷−2,器用−2,感覚0,知識3,幸運−1
 t:属性 = 木、土
 t:生息地 = 詩歌藩国、草原
 t:生態 = {
  詩歌藩国に生息するいろいろ生えた亀。
  甲羅の上に生えているのは草木で、春から夏にかけて花を咲かせる。冬は枯れるので冬眠の際に問題は無い。
  他に、白く長い体毛が尾のように生えている。草の間を動く様子は、まるで移動する小島のように見える。
  詩歌では亀は尊ばれているので、おっとり暮らしているようだ。

画像

t:イラスト投稿者 = 豊国 ミルメーク@詩歌藩国
 }
 t:登録者 = 豊国 ミルメーク@詩歌藩国
 t:イラスト持込 =許可


t:強行偵察型ちゃん = {
 t:モンスターナンバー = 068
 t:名称 = 強行偵察型ちゃん
 t:能力 = 体格0,筋力0,耐久力−1,外見−2,敏捷4,器用1,感覚4,知識1,幸運−2
 t:属性 = 木,水
 t:生息地 =満天星国、沼
 t:生態 = {
  原生林の沼沢地に棲むという妖精。
  考えるより先に行動しはじめるタイプ。
  フェイシャルケアはおこたっていない。

画像

t:イラスト投稿者 = ホーリー@満天星国

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国
 }
 t:登録者 =ホーリー@満天星国
 t:イラスト持込 =許可


t:イザカヤペンギン={
 t:モンスターナンバー = 069
 t:名称 = イザカヤペンギン
 t:能力 = 体格−1,筋力0,耐久力−2,外見3,敏捷0,器用3,感覚3,知識−1,幸運0
 t:属性 = 闇、水
 t:生息地 = お酒が楽しく飲まれるところ
 t:生態 = {
飲屋などによく出没し其処をねぐらにしてしまうペンギン。
店の片隅で冷蔵庫からくすねたつまみや酒を食べてしまう為
害獣扱いされる場合もあるが
店のマスコットとしてそのまま飼われている場合も多い。

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国
 }
 t:登録者 = 化野‘IMAP’忌々
 t:イラスト持込 =許可


t:マメオオカミ ={
 t:モンスターナンバー = 070
 t:名称 = マメオオカミ
 t:能力 = 体格−1,筋力−2,耐久力−1,外見1,敏捷4,器用−1,感覚3,知識2,幸運0
 t:属性 = 火、闇
 t:生息地 = 満天星国、影になっているところ
 t:生態 = {
特定の血統の人間と共生する自称・動物神の末裔。
通常手の平サイズだが、実体かどうかは定かではない。
失せもの探しが好きで、暗がりでごそごそしていると光る眼がいつの間にか覗いている。
性格は極めて獰猛な上、主従の立場を勘違いしているが、
一応主人の意見は尊重するためあまり被害は無い。
甘いものが好きなので、お供え物が気に入っている限りは協力的。

画像

t:イラスト投稿者 = ホーリー@満天星国
 }
 t:登録者 = えるむ@満天星国
 t:イラスト持込 = 許可


t:マンドレイク={
 t:モンスターナンバー = 071
 t:名称 =マンドレイク
 t:能力 =体格−2,筋力−1,耐久力−1,外見5,敏捷−2,器用−1,感覚2,知識0,幸運5
 t:属性 =土、光
 t:生息地 =FEG国地上部の丘など陽当たりが良い場所
 t:生態 = {
動く可愛らしい少女の姿をした根っ子を持った根菜。普段は地中に潜って寝ているが、
天気が良いと地中から根を出しで散歩をしたり、日当たりが悪いと引っ越しをしたりと植物の癖に
頻繁に移動する。お風呂が好きで、たまに妖精や通りかかった旅人に頼んで鍋に湯を沸かしてもらい、
それに入ってお風呂を満喫したりする。彼女たちの入ったお風呂の残り湯には彼女たちの薬効成分が
溶け出していて、優れた傷薬の材料になるらしい。
葉や茎の長さが10cm、根の長さは15cm位まで成長する。常緑多年草。
地中に潜って寝ている彼女達を引っこ抜いて起こすとトラウマになりかねないほどの酷い罵倒をうける。

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国
 }
 t:登録者 = 尋@FEG国
 t:イラスト持込 =許可


t:クロー ={
 t:モンスターナンバー = 072
 t:名称 = クロー
 t:能力 = 体格0,筋力0,耐久力3,外見0,敏捷0,器用1,感覚0,知識2,幸運−1
 t:属性 = 闇
 t:生息地 = 森
 t:生態 = {
西から東へ、東から西へ自由気ままに旅する渡り鳥。
適応力が高いためありとあらゆるところで目撃されてはいるが、夜行性で人里には滅多に近づかないことから遭遇率は限りなく低く、それゆえに不吉の前兆とされている。

画像

t:イラスト投稿者 = NEKOBITO@涼州藩国
 }
 t:登録者 = NEKOBITO@涼州藩国
 t:イラスト持込 = 許可

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
タケモン図鑑その3(9月26日22時00分更新) ひわみの遊技施設/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる