ひわみの遊技施設

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回タケモンダンジョン、会場と参加タケモンの紹介

<<   作成日時 : 2009/11/03 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の第2回タケモンダンジョンは、満天星国さんで開催しております!

会場はファーム型テーマパーク「ポコ・ア・ポコ」と
http://www9.atwiki.jp/doudan/pages/62.html
温泉テーマパーク「モリスパ!」を利用して今回のゲームをお送りします!
http://www9.atwiki.jp/doudan/pages/30.html
広大なテーマパークと温泉施設に設置された特別コース、数々の罠と温泉の誘惑にタケモンたちは何処まで耐えることが出来るのでしょうか!?
来場の皆様には自然と温泉を楽しみながらタケモンたちの熱戦をご覧ください。

そして、今回のタケモン開催に合わせ満天星国さんで農業博覧会が開催されております。
http://www9.atwiki.jp/doudan/pages/209.html
今回の農業博覧会で先行発売のレンコンバーガーを始めレンコンチップスや黄金団子、そして様々な飲み物が楽しめます。
さらに、会場の一角をお借りしてたけきの藩国の熊猫酒造のビールも販売させていただいております。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/take_kinoko/yggdrasill/beer_factory/
興味のある方はたけきの藩国の味も合わせてお楽しみください。
※ただし、アルコール類は成人の方に限らせていただきます。

また、満天星国こども文化祭の優秀作品が帝國環状線各駅舎内に展示されております。
http://www9.atwiki.jp/doudan/pages/195.html
満天星国さんの子供たちの力作の数々、これを機会に是非ご覧ください。

・今回のダンジョンデータ

1階 体格1 敏捷3 幸運1 土
2階 外見2 体格2 器用1 無
3階 外見2 知識0 体格3 金
4階 耐久力2 幸運1 敏捷2 金
5階 敏捷2 外見1 敏捷2 無
6階 体格1 感覚5 筋力0 水
7階 知識4 敏捷0 敏捷2 木
8階 耐久力2 体格1 器用3 水
9階 体格3 体格3 体格0 土
10階 体格1 知識2 筋力3 水

・参加タケモンの紹介

今回集まった総勢40のタケモン。
このダンジョンを勝ち抜くのはどのタケモンだ!

t:ひーたん = {
 t:名称 = ひよこさん
 t:能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力0,外見4,敏捷2,器用−2,感覚1,知識0,幸運3
 t:属性 = 光
 t:設定 = {
ひよこ型タケモン。ふわふわでつぶらな瞳。ちょっとどじっこ。ひたすらかわいい。とにかくかわいい。

みぽりん「(にこにこしてブラッシングしている)」
ひーたん「ぴいぴい♪(ごきげん)」
みぽりん「ひーたん・・・。ふわふわで かわいさ倍増です!!(おおよろこび)」
ひーたん「ぴー(にこにこ)」

 t:参加者 = みぽりん@神聖巫連盟


t:かずは = {
 t:名称 = 狐妖精
 t:能力 = 体格−1,筋力−2,耐久力−2,外見3,敏捷4,器用−1,感覚0,知識−1,幸運5
 t:属性 =金
 t:参加者 =藻女@神聖巫連盟


t:アルフォンス ={
 t:名称 = 助言イタチ
 t:能力 = 体格−1,筋力−1,耐久力0,外見3,敏捷1,器用0,感覚0,知識5,幸運−2
 t:属性 = 木
 t:設定 = {
育成レベル3になり本格的に外出が可能になったことで見聞を広めるための外出の行動半径が広くなった。
時々ハロルドもついていく。

ハロ「第2回だ」
アル「またマイルが出る大会なのか?もう何回目だろうなダンジョン」
ハロ「マイルもあるが、ここで勝てばさらにお前の行動半径が広がるぞ。何せ育成レベルが3から5に一足飛びだ」
アル「ほう…それはやる気を出さざるをえないな」
ハロ「よし、がんばれ。今度こそ優勝だ」
アル「任せろ。必ず俺が勝つ」


 t:参加者 = ハロルド・ロット@無名騎士藩国


t:ちぃ = {
 t:名称 = なべぬこ
 t:能力 = 体格2,筋力−2,耐久力4,外見0,敏捷0,器用−1,感覚0,知識−2,幸運4
 t:属性 = 無
 t:設定 = {
6寸の土鍋を被った狐色(腹側は白い)のなべぬこ。
前回の定期ゲームでは準備運動としてダンジョンに参加。
そう、今回の第2回タケモンダンジョンこそが本番だったのだ!
出場前のもふもふは控えめに、ちぃは今回も頑張るのである。

 t:参加者 = 矢上ミサ@鍋の国


t:鰈 = {
 t:名称 = テタニア
 t:能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力−2,外見1,敏捷1,器用0,感覚3,知識0,幸運5
 t:属性 = 水、光
 t:設定 = {
竜宮 頑張れー
鰈 ヒラヒラ
 }
 t:参加者 =竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン


t:こひのとり = {
 t:名称 = こひのとり
 t:能力 = 体格0,筋力−1,耐久力2,外見1,敏捷2,器用0,感覚−1,知識−1,幸運3
 t:属性 = 火、光
 t:設定 = {
FEGの廃墟にひっそりといつの間にか住んでいた小さな鳥。
赤い色をしており、時々その体を火に包みながら飛行する姿が目撃されている。
人懐こい性格で、えさを与えると懐くが時々発火しながら飛ぶので要注意。

火澄「がんばろー」
こひ「きゅー!」

 t:参加者 = 霧賀火澄


t:狐君 = {
 t:名称 = 狐妖精
 t:能力 = 体格−1,筋力−2,耐久力−2,外見3,敏捷4,器用−1,感覚0,知識−1,幸運5
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
人見知りが激しい子。人に見られるのが恥ずかしいと思っているため、足(逃げ足)はとても速い。
 }
 t:参加者 = 矢上麗華@土場藩国


t:柳花 = {
 t:名称 = 狐妖精
 t:能力 = 体格−1,筋力−1,耐久力−1,外見3,敏捷4,器用−1,感覚0,知識−1,幸運3
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
真白な毛並みのおてんばさん。
やる気があるかどうかはかなり不明だが、好奇心はわりと旺盛。
足の裏までもこもこなのがチャームポイント。

柳花:「・・・」(すみっこ)
乃亜・C・O:「どうした? ・・あー。空だったのか?(汗)」>宝箱
柳花:「(ぷーい)」
乃亜・C・O:「よしよし。あともうちょっと頑張ったら、今度は一緒に遊びに行こうなー」
柳花:「!・・!!(がりがりがりがり・・!)」
乃亜・C・O:「何故そこで穴を掘る・・」

 }
 t:参加者 = 乃亜・クラウ・オコーネル@ナニワアームズ商藩国


t:おさつ = {
 t:名称 = イモグラー 
 t:能力 = 体格1,筋力3,耐久力4,外見0,敏捷−2,器用−2,感覚2,知識−1,幸運0
 t:属性 = 土,木
 t:設定 = {
 イモグラー用の罠に掛かっていたところを捕獲。
 けっこう鈍くさい。イモグラーには珍しく、さつまいもも好物。

 いも子「ダンジョンは比較的得意だよね!」
 おさつ「もぎゅ!(黄金のさつまいもを以下略)」
 いも子「張り切りすぎて怪我しないようにー。(またかという顔)」

 t:参加者 = いも子@後ほねっこ男爵領


t:ピケマル = {
 t:名称 = コピケ
 t:能力 = 体格−1,筋力−2,耐久力−2,外見4,敏捷4,器用−1,感覚4,知識0,幸運−1
 t:属性 = 無
 t:設定 = {
元偵察支援用の小型ロボット。メタリックなボディがかっこいい。

タルク「と、いう訳でダンジョンです!しかも今回は満天星国が会場!」
ピケマル(目が点滅している)
タルク「いい結果が残せるようにがんばろー!」
ピケマル(目がカッと光る)


 t:参加者 =タルク@詩歌藩国


t:ササやん={
 t:名称 = コノケタ
 t:能力 = 体格−1,筋力2,耐久力0,外見2,敏捷3,器用−2,感覚2,知識0,幸運−1
 t:属性 = 木
 t:設定 = {
藤村「食欲の秋!スポーツの秋!タケモンの秋再び!」
ササやん「あきー」
藤村「今回も定例に続きダンジョンです。こないだのは相性が悪くてすぐにリタイアになっちゃたけど」
ササやん「あうorz」
藤村「今度こそ宝箱まで頑張ろうーお宝ゲットだぜー!」
ササやん「がんばろー!おー!」
藤村「楽しんでおいでー怪我しないようにね」
ネコミ「にゃー」
ササやん「はーい。行ってきます!(キリッ)」

 t:参加者 = 藤村 早紀乃@鍋の国


t:メガヤマ = {
 t:名称 = メカ山
 t:能力 = 体格2,筋力2,耐久力2,外見−2,敏捷0,器用1,感覚1,知識1,幸運−2
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
久々のメガ山さん。久々過ぎてトレーナーをぼこぼこに殴った後、スープレックスKOしたらしい。
「暇な時に三銃士見てたらしいですよ・・・いや、NXKじゃなくて新日の方。」

 t:参加者 = 都築つらね@満天星国


t:ゆめこ = {
 t:名称 = ゆめいろひつじ(進化版)
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力2,外見1,敏捷−2,器用0,感覚1,知識0,幸運7
 t:属性 = 光
 t:設定 = {
 RP:
ユマ「いいお天気ですー!」
ゆめこ「めいー」
ユマ「遠足日和ですねー!」
ゆめこ「めいー」
ユマ「というわけでおべんと作ってきましたですよ!」
ゆめこ「めいめい」
ユマ「さあたんと楽しんでらっしゃい!(もふっ)」
ゆめこ「めいっ(もふっ)」

 t:参加者 =ヤガミ・ユマ@鍋の国


t:さー = {
 t:名称 = すなこぐま
 t:能力 = 体格−2,筋力−2,耐久力0,外見5,敏捷−1,器用−1,感覚−1,知識4,幸運3
 t:属性 = 光、土
 t:設定 = {
  やひろと一緒にいるすなこぐま。
  最近元気がないやひろが気になるらしい。
  よし、ここは優勝してやひろを元気づけるのだ!
 }
 t:参加者 = やひろ@宰相府藩国


t:チェリー= {
 t:名称 = テタニア
 t:能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力−1,外見1,敏捷1,器用0,感覚3,知識0,幸運4
 t:属性 = 水、光
 t:設定 = {
彩貴の傍らにいつの間にかいるようになった妖精さん。今回ついに…?
彩貴「ほらほら、チェリーちゃん元気出して!前回は調子と運が悪かっただけだから!」
チェリー「あなたが逆に励ます日が来るなんて・・・」(涙目)
彩貴「前回の成績で傷心落ち込み気味なチェリーちゃんに!パンパカパーン!前回のゲームで育成レベルが1に上がりましたー!やったね!」
チェリー「…あの成績で育成レベル上がったなんてショックよわーーん!」(泣きながら会場の方角へ)


 t:参加者 =彩貴@レンジャー連邦


t:みにゃ = {
 t:名称 = ねこねこ
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力1,外見3,敏捷−1,器用−2,感覚0,知識2,幸運4
 t:属性 = 光、土
 t:設定 = {
美弥「みにゃー、今回はおっきな大会だよー」
みにゃ「おっきなごはん?(きらきら)」
美弥「またそれかー!」
みにゃ「みにゃねー、おいしいものたくさんがいいー」
美弥「まあまて、おちつけorz」
みにゃ「ダンジョンもぐればいいのよね」
美弥「そうそう、こないだそれでダンジョン行ってたのよね」
みにゃ「うん! ゆーしょーしたら、いっぱいごはん?」
美弥「もちろん><」
みにゃ「わかったー」

 t:参加者 = 日向美弥@紅葉国


t:Gすら2世 = {
 t:名称 = ジャイアントすらいむ
 t:能力 = 体格3,筋力0,耐久力5,外見0,敏捷−2,器用1,感覚0,知識−2,幸運0
 t:属性 = 水
 t:設定 = {
さすらいの旅から一時、とある森の国に駐留する1人と1匹
第1回ダンジョンで1次進化を果たした軟体生物
第2回ダンジョンでさらなる進化を…出来るかな?

 t:参加者 = 兄猫mk2@ゴロネコ藩国


t:ちーちゃ = { 
 t:名称 =ひまわり妖精
 t:能力 = 体格0,筋力−2,耐久力0,外見2,敏捷−1,器用0,感覚3,知識1,幸運2
 t:属性 = 木
 t:設定 = {
花陵:「前回は、お疲れさまー。」
ちーちゃ「負けちゃった。でも、体つきよくなった気がするw」
花陵「おw体重増えた?よかった、よかった。」
花陵「今度の会場は、満天星国さんだよ!」
ちーちゃ「おおう!こないだ、お世話になったー。」
花陵「うん。お世話になったよね。気合入れて、いい試合しようね!」
ちーちゃ「もちろんだぁ。やー!」
花陵「やー!」


 t:参加者=花陵@詩歌藩国


t:ロータス蓮本 = {
 t:名称 = 強行偵察型ちゃん
 t:能力 = 体格0,筋力0,耐久力−1,外見−2,敏捷4,器用1,感覚4,知識1,幸運−2
 t:属性 = 木,水
 t:設定 = {
  フェイシャルケアに注ぐ手間をトレーニングにまわしたらどうかと、
  ようやく考えはじめた。
  ホスト国の代表として恥ずかしくないパフォーマンスをと、妙に気負っている。

 t:参加者 = ホーリー@満天星国


t:メカ田中 = {
 t:名称 = メカ山
 t:能力 = 体格2,筋力2,耐久力2,外見−2,敏捷0,器用1,感覚1,知識1,幸運−2
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
メカと遺跡とヒーローバイクの国、akiharu国に住む、お手伝い用のロボット。やればできる子だけど、やるかどうかは分かったり、分からなかったり、分からなかったり、分からなかったり(以下エンドレス
ロール:
田中申「初心記念大学ですよ」
メカ田中「満天星国は文明的ろぼ」
田中申「わんだふるエクスプレスですよ」
メカ田中「電車も快適ろぼ」

 t:参加者 = 田中申@akiharu国


t:ばんぶりあん = {
 t:名称 = めたるぱんだ
 t:能力 = 体格−1,筋力−2,耐久力4,外見2,敏捷4,器用−2,感覚0,知識−1,幸運1
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
うにょ「ダンジョン・・・osz」
ばんぶりあん「みゅー・・・(なでなで」

 t:参加者 = うにょ@天領


t:ラヴ = {
 t:名称 = テタニア
 t:能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力−2,外見1,敏捷1,器用0,感覚3,知識0,幸運5
 t:属性 = 水、光
 t:設定 = {
冴木悠の恋を見守る恋妖精のはずだが、彼の浮いた話はまったく無いようである。
RP
悠「むう、ダンジョンって事前情報がない運任せのゲームだから、アドバイスのしようがないんだよな」
ラヴ「大丈夫、大丈夫。大船に乗ったつもりでど〜んと構えときなさいよ」
悠「おお、何やら頼もしいぞ。がんばれよ、ラヴ」
ラヴ「任せといて、いってきま〜す」
ラヴは上機嫌のようだ。

 t:参加者 = 冴木悠@レンジャー連邦


t:もにょ = {
 t:名称 = ワカサマペンギン
 t:能力 = 体格−1,筋力−1,耐久力3,外見4,敏捷−1,器用−2,感覚3,知識0,幸運0
 t:属性 = 水
 t:設定 = {
暖かい土地で育ったためかとても温厚な性格。ぶきっちょのヨワヨワ。

 t:参加者 = コール・ポー@星鋼京


t:ノン = {
 t:名称= ノンベェ
 t:能力= 体格3,筋力2,耐久力1,外見0,敏捷−2,器用−1,感覚0,知識0,幸運2
 t:属性= 闇
 t:設定 = {
いつも酒臭いノンと酒好き月光は今日も仲良し!
ロール:
月光ほろほろ「今回は満天星国か…タケモンもワールドワイドになったな」
ノン「プハー!(発祥のたけきのとしちゃあ負けられないぜ!)」
月光ほろほろ「そうこないと、な。いざ、迷宮に立ち向かおうぜ!」
ノン「プハハー!(おうよ!)」

 t:参加者 =月光ほろほろ@たけきの藩国


t:フェルト・エメス = {
 t:名称 = ドレス・ゴーレム
 t:能力 = 体格1,筋力0,耐久力1,外見0,敏捷1,器用1,感覚1,知識0,幸運0
 t:属性 = 無
 t:設定 = {
  “那限逢真”が保有している意思のあるドレス・ゴーレム。
 自律行動ができるため、情報収集などをしてもらう事も多い。
 性格は真面目で寡黙な無言実行タイプ。
 t:RP = {
那限逢真:「こういう事前情報がない時って、汎用型は気楽でいいな」
フェルト・エメス:「どんな状況でも不利がありませんからね」
那限逢真:「有利もないから決定打はないけどね。まぁ、それと引き換えの汎用性なんだが」
フェルト・エメス:「常に綱渡りというのは慢心できないのでそれはそれでいいかと……」
那限逢真:「まぁ、ともかく任せた。景品は欲しいが、結局は運だから無理せずに」
フェルト・エメス:「善処します」

 t:参加者 = 那限・ソーマ=キユウ・逢真@FEG


t:リトリ ={
 t:名称 = ひまわり妖精
 t:能力 = 体格−2,筋力−2,耐久力0,外見2,敏捷−1,器用0,感覚3,知識2,幸運3
 t:属性 = 木
 t:設定 = {
鍋の国のひまわり畑に生息していた小さな妖精。気がついたらとよたろうの近くでふわふわとんでいた。
遅蒔きだったなのか夏の盛りになっても体が小さく弱弱しい。しゃべったところは誰も見たことが無い。泣き虫。
「なんだか大会は久しぶりなような。そろそろトレーナー登録しないとね(なでなで」
「(こくこく)」
 }
 t:参加者 = 若宮 とよたろう@鍋の国


t:トト = {
 t:名称 = トビウマトカゲ
 t:能力 = 体格1,筋力0,耐久力1,外見1,敏捷3,器用0,感覚−1,知識0,幸運0
 t:属性 = 土、光
 t:設定 = {
トビウマトカゲとしては珍しくガッツがあり、負けず嫌いな性格。
ちょっと悪戯好きな一面があります。
エメラルドグリーンの美しい毛並みが自慢。
RP
蘭堂「・・・こういうのは参加する事に意義があるんだよな?」
トト「ピー!」しっかりしろとばかりに蘭堂を尻尾ではたく。

 t:参加者 = 蘭堂 風光@ナニワアームズ商藩国


t:ラシャ = {
 t:名称 = 祭妖精
 t:能力 = 体格−1,筋力0,耐久力2,外見0,敏捷2,器用−1,感覚2,知識−1,幸運2
 t:属性 = 光、火
 t:設定 = {
祭りの会場に残っていたところを保護された。
普段はぐーすか眠っていることが多い。
ロール:
せんぷう「…あれ?もう次の大会ですか」
ラシャ「ですかじゃないわよ、私の進化は?」
せんぷう「…」ダダダダダ!(Bと書かれたボタンを連打
ラシャ「はいはい、天丼は基本だけどね」
せんぷう「すいません次には考えてきますマジで」
ラシャ「絶対よ、ま、そんなこと言ってるうちに二段目も可能になるかもしれないけどね」
せんぷう「了解、ばっちり考えておきますよ」

 t:参加者 = せんぷう@星鋼京


t:試験体SKY1 = {
 t:名称 = ソーラニワトリ
 t:能力 = 体格−1,筋力3,耐久力0,外見−2,敏捷4,器用−1,感覚4,知識−2,幸運0
 t:属性 = 金・光
 t:設定 = {
長く人と行動を共にしたスーナニワトリが昔の姿を思い出し、彼らは再び空を我が物とした。
ただし、その代償として彼らは圧倒的な耐久力を失ってしまった。
大空を飛ぶために、体は一回り小さくなり、それに比例して筋肉は純度を増した。
しかし、彼らの肉体がどう変わろうとも彼らの勇猛な性格が変わる事は決して無い。

「定期ゲームは大儀であった!」
「ックォ!」
「そして第2回タケモンダンジョンである!」
「クォー!」
「最低でも5階突破!」
「クォ!」
「豪華なメシが欲しければ優勝!」
「……クォ?!」
「美味いもん食いたければ稼いでくるのだー!」
「ク・・・・・・クォー!!」

 }
 t:参加者 = 四方 無畏@羅幻王国


t:おじょう = {
 t:名称 = ウラハラー
 t:能力 = 体格0,筋力−1,耐久力1,外見4,敏捷4,器用−2,感覚1,知識−2,幸運0
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
ロール:
青狸「と、いうことで今回はダンジョンだそうです」
おじょう「ピューイ(あんた子供生まれるんじゃなかったっけ?)」
青狸「なればこそ。ちゃんともう1人の自分が寝ずの番をしているので僕は稼ぐ係です」
おじょう「ピューイ…(自重しない第7世界人とか手に負えないわね…)」
青狸「まあともかく、レベルアップして帰ってきてくださいな。ダンジョンだし」
おじょう「ピューイ(出てきたらレベルが1に戻るんじゃないでしょうね。ダンジョンだし)」
青狸「ツメとクラでも装備していきますか」
おじょう「ピューイ(確かにそれならレベルは…って危ないからドンセイエニモア行ってきまーす)」

 t:参加者 = 比野青狸@キノウツン藩国


t:ピー = {
 t:名称 = ウラハラー
 t:能力 = 体格0,筋力−1,耐久力0,外見5,敏捷5,器用−2,感覚0,知識−2,幸運0
 t:属性 = 金
 t:設定 = {
ピーとわざとはぐれて木陰から様子を伺うのを趣味にしていましたが、
最近ワンパターンで見破られるようになってきました。
見つかるとプンプン怒られます。
でも怒った姿も可愛いのでこれはこれでおいしいと思ってます。
こんなパートナーでごめんねピー。
「ピーお守りにりぼんつける?」
「ピー!(そんなのいらないわよ!)」
「そっか…(かわいいなあ)」

 t:参加者=八守時緒@鍋の国


t:ヘイリュウシン = {
 t:名称 = ジャイアントすらいむ
 t:能力 = 体格1,筋力0,耐久力5,外見0,敏捷−2,器用3,感覚0,知識−2,幸運0
 t:属性 = 水
 t:設定 ={
「しかし、これで参加も何回目だっけかな」
「………」
「うむ、今回も優勝めざすぞ!デートチケットをゲットだ!」
「………」

 t:参加者 = 久堂尋軌@世界忍者国


t:土偶4 ={
 t:名称 = ドグラー
 t:能力 = 体格3,筋力3,耐久力1,外見−2,敏捷−2,器用0,感覚0,知識0,幸運2
 t:属性 = 土
 t:設定 = {
 四回目の出場らしい、付喪神っぽい何か。
 慈詠「畑って良いよね…、幸せな感じがすr」
 土偶4「…。(良い事でもあったのか。)」
 慈詠「特に夕暮れ時なんて最高だn」
 土偶4「…。(こいつ、聞いてないな。)」
 慈詠「その眼差しはまさn」
 土偶「…。(悪い奴じゃないんだが…、かわいそうになってきた…。)」
 なにはともあれ、慈詠にデートチケットを渡す為にダンジョンアタックする事になった。
 明日はどっちだ!
 }
 t:参加者 = 慈詠@たけきの藩国


t:クロキチ = {
 t:名称 = ニヤリネコ
 t:能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力0,外見−1,敏捷4,器用−2,感覚0,知識5,幸運2
 t:属性 = 闇
 t:設定 = {
戯言屋:「じーん」
クロキチ:(なんだ?)
戯言屋:「前回の大会で、まさかお前が勝ち残るなんて……」
戯言屋:「ぶっちゃけ感動した! お前、やれば出来る猫じゃん!」
クロキチ:(まあ、実力だ。実力。ふふふん)
戯言屋:「というわけでクロキチ様、今回もぜひお願いしますよー」
戯言屋:「えへえへ(悪い顔) 賞品はチケットか30マイルかあ」
クロキチ:(……今日の餌は高いやつな。あの桁が違うやつ)
クロキチ:(俺がどう頑張るかは、これからのお前の態度次第だぜ)
戯言屋:「了解ですー! ってあれ!? なんか立場逆転してる!?」
 }
 t:参加者 =戯言屋@フィーブル藩国


t:あおぱん = {
 t:名称 = 青ぱんだ
 t:能力 = 体格−1,筋力1,耐久力2,外見3,敏捷−1,器用−2,感覚3,知識0,幸運0
 t:属性 = 水
 t:設定 = {
ロール:
て「定期戦はよくがんばったな!」
あ「ぱんだー(まぁねー)」
て「それじゃ…、今回も狙ってみちゃう?」(キラーン
あ「ぱんだ?(みちゃいますか?)」(キラーン

 t:参加者 = ていわい@たけきの藩国


t:ていたにあん = {
 t:名称 = テタニア
 t:能力 = 体格−2,筋力−1,耐久力−2,外見1,敏捷1,器用0,感覚3,知識0,幸運5
 t:属性 = 水、光
 t:設定 = {
リワマヒ国で迷子になっているところを蝉と一緒に捕獲される。
極度ののんびりやさん。
ロール
「迷子にならないでねーさぁゆくのだていたにあん!」
ふよんふよん‥ぼとり
「移動中にねちゃだめだー!」

 t:参加者 = 和子@リワマヒ国


t:どんたくん = {
 t:名称 = 祭妖精
 t:能力 = 体格−2,筋力0,耐久力2,外見0,敏捷2,器用−1,感覚3,知識−2,幸運3
 t:属性 = 光、火
 t:設定 = {
毎年開催されるお祭り目当てで、たけきの藩国中心に活動している?
「今回はダンジョンだ、珍しいからってスイッチ押したりしちゃ駄目だぜ?」
「わかった、とりあえずスイッチ見たら押せばいいんだね!」
「…好きにしてくれ…orz」

 t:参加者 = でいだらのっぽ@たけきの藩国


t:ニタウリュー={
 t:名称 = ニタウリュー
 t:能力 = 体格0,筋力2,耐久力−1,外見0,敏捷3,器用2,感覚2,知識−1,幸運−2
 t:属性 = 無
 t:設定 = { 
1度の失敗とてなんのその。今、再び挑戦の刻。
ニタウリュー「・・・」
刻生・F・悠也「・・・」
彼らは共に、視線と視線を交わすのみ。
そう、やるべきことは決まっているのだっっっ。
刻生・F・悠也「(豆板醤入れすぎた・・・。唇が痛い)」
ニタウリュー「(武士はやせ我慢・・・)」

 t:参加者 = 刻生・F・悠也@フィーブル藩国


t:青星 = {
 t:名称 = マメオオカミ = 
 t:能力 = 体格−1,筋力−2,耐久力−1,外見1,敏捷4,器用−1,感覚3,知識2,幸運0
 t:属性 = 火、闇
 t:設定 = {
  えるむの家に代々勝手に住み着いている謎の生き物。身体は小さいけれども、ちゃんと狼の姿をしている。
  手の平サイズで毛並みつやつや、尻尾ふさふさは一見可愛らしいが、口を開くと鋭い犬歯がずらりと並ぶ。
  ただグルメなので、人間はあまりかじらない。風のようにすばしこく、観察はとても難しい。
青 星 「……モンスター?」
えるむ 「え、えっと、普通の生き物でないのは事実なので、あの」
青 星 「……飽きたら途中で帰るぞ。」
えるむ 「駄目ですー、藩国のためにも盛り上げて下さい。ケーキでもお饅頭でも作りますからー。」
青 星 「お、んじゃ、マカロンというのが食べてみたい。」
えるむ 「…そんな女の子好みのお菓子を誰に教わったの?」
青 星 「この間作ってたじゃないか、ちゃんと知ってるぞ。」
えるむ 「……。」

 t:参加者 = えるむ@満天星国


t:じゃが丸 = {
 t:名称 = イモグラー
 t:能力 = 体格1,筋力3,耐久力4,外見0,敏捷−2,器用−2,感覚2,知識−1,幸運0
 t:属性 = 土,木
 t:設定 = {
ほねっこのジャガイモ畑で発見されたイモグラー。
罠にはかからず、なぜか地上で寝ていたところを捕獲された。
そのままのジャガイモより調理したものが好きというグルメ(?)イモグラー。

ユーラ「じゃが丸よ、地下迷宮といえば我々が出ないわけにはいかないだろう」
じゃが丸(出るのおいらだけじゃないか)
ユーラ「優勝したらポテトパイだ!」
じゃが丸(よし、おいらに任せとけ!)
ユーラ「(単純だなあ……)」

 t:参加者 = ユーラ@後ほねっこ男爵領

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第2回タケモンダンジョン、会場と参加タケモンの紹介 ひわみの遊技施設/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる