ひわみの遊技施設

アクセスカウンタ

zoom RSS タケモンダンジョンルール

<<   作成日時 : 2008/04/19 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このゲームは図鑑に登録したモンスターを使用したダンジョン踏破ゲームです。
ダンジョン内でお宝を見つけるか、ダンジョンの最深部にいるボスを倒したらクリアとなります。

・基本ルール
参加者は、図鑑から選んだモンスターにダンジョンの探索を行わせることになります。
判定は一階降りるごとに行います。
失敗したらそこで探索終了です。
中間判定ならダメージ1を受けダメージが3になったらやはり探索終了です。
ダメージが3になる前ならば次の階に進めます。
ちなみに、このダメージは最深部の6階の判定以外では影響はありません。
成功ならそのまま次の階に進みます。
大成功ならゲームクリアです。

つまり、入ってすぐの地下一階でいきなりゲームクリアになる可能性もありますw
ちかきのことの差は、今回から6階が最終地点になります。
6階はそこまでとは違い、最後の関門となり成功でもゲームクリアとなります。
ただし、難易度は上がっている上にそこまでのダメージもここでは影響します。
受けたダメージ分、難易度が上昇します。

さらにこちらには属性ルールも追加されています。
各階に属性がありそれによって有利、不利の影響を受けます。
光と闇だけは特殊で、モンスターが光でダンジョンが闇の時もその逆の時も、一回目の判定には+10%、三回目の判定には−10%の修正を受けます。
ちなみに、階層ごとに1D10をふり1〜7ならそれぞれ木・火・土・金・水・闇・光の属性となり、8〜10のときは無属性となります。

・エントリー方法
エントリーは名前(モンスター名ではなく固体名)と設定以外はモンスター図鑑のデータを丸写しでOKです。
生息地は含めなくて大丈夫です(別に消し忘れても問題ありません)。
ちなみに能力や属性を書かずにモンスター名だけ書いた場合でも参加できます。
設定の部分には参加者、もしくは参加モンスターのロールもあったらどうぞ。

下はエントリー例です。

名前:シロクロ
モンスター名:たけぱんだ
能力:体格:−1筋力:1耐久力:2外見:3敏捷:0器用:−2感覚:0知識:0幸運:2
属性:光:
設定:たけきの神社周辺を住処とするたけぱんだ。
大変人懐っこい。
ロール:「さぁ、頑張れよ」
ごろごろ(眠いらしい)

・開催側のダンジョン作成ルール
1階から5階までの難易度は5、6階の難易度は6です。
ランダムで決める場合は体格から幸運までを1から9に当てはめ1D10を3回振ってその階の判定に使用する能力決めます(10は振りなおしで)。
その後、1つ目の判定を1、2、2つ目の判定を3、4、3目の判定を5、6とし、難易度分だけ1D6を振ります。
属性は1D10をふり1〜7ならそれぞれ木・火・土・金・水・闇・光の属性となり、8〜10のときは無属性となります。

・作成例
例として6階を作成してみます。
まずは1D10を3回振り2、8、4とでたので、その階の判定に使用する能力は、筋力、知識、外見となります。
そして、1D6を6回(6階の場合です。1〜5階なら5回)振り4、1、2、6、3、1とでました。
ですので、難易度は、筋力:3:知識:2:外見:1となります。
そして、属性で1D10をふり5がでましたのでこの階の属性は水となります。
さらに6階ですので、ダメージを受けているときの難易度上昇も決めておきます。
これも難易度判定と同じように1D6を振ります。
ダメージは2点まで受けている可能性があるので2回振り、2、5と出たので1点ダメージなら筋力:3の判定が筋力:4に、2点ダメージならそれに加えて外見:0が外見:2になります。

これで、この6階は

要求能力:筋力:3:知識:2:外見:1属性:水
ダメージ1点で筋力:4、ダメージ2点でそれに加えて外見:2

となります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
タケモンダンジョンルール ひわみの遊技施設/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる